rose rose

Mっ子な私が「SMしてみたい」と思って出会いを求めてみたお話

投稿日2019.11.08

pcmaxsadisticsex

ある程度ノーマルなセックスを経験すると、
「もっと刺激が欲しい」って思う時はありますよね。
セックスが楽しくないと日常生活にも影響する気がするんです。
そんなセックスに貪欲な私が、PCMAXを利用してSMで調教してくれる男性と出会うことに!
初めての体験にドキドキワクワクしちゃいました。

「SMしてみたい!」誰にも言えない私のSM願望

普段の私は事務職のOL。
特に変化のない毎日を送っているので、
空しくなります。

特定の彼氏はいたことがなく、常にセフレ状態。
マッチングアプリで恋人探しをしているはずが・・・気づけばセフレになっています。
私、押しに弱いみたいです・・・。
ノーマルセックスばかりで、セフレとも長続きしません。
意外にもノーマルなセックスは飽きてしまうようです。

そんな流されやすい自分を変えたいと思った時、気づいたことがありました。
それは、
自分自身がアブノーマルなセックスを求めているということに!

アダルトグッズで恥ずかしいくらいに責められたい、汚い言葉で罵倒されつつも愛のあるセックスで調教されたい・・・!
語り切れないほどのエロエロなプレイ
を体験したいと思っている自分がいたのです。
そして行き着いた先がSM、気づけば「SMしてみたい!」が私の口癖のようになっていました。
正直、想像するだけで濡れてきます(笑)

sadisticpcmaxsex

PCMAXでご主人様を探してみました

こんなに恥ずかしいプレイ願望を持っている私ですが、友達にカミングアウトすることは気が引けます。
もちろんですが職場にもSM願望を叶えてくれる男性はいません。

そんな時の救世主といえば、
やっぱりマッチングアプリですよね。
今回は、会員数の多いPCMAX(R18)でSMや調教希望の男性を探してみることにしました。

掲示板に投稿すると、びっくりする数の返信が!
「SMしましょう」「調教希望」「アダルトグッズで気持ちよくなろう」本当に沢山のメッセージが来ました。

どの男性も私のセックス願望を叶えてくれそうな気がしたのでかなり迷ったのですが、最終的には私好みのルックスの男性を選ばせていただきました。

30代前半爽やか系スーツ!「SMしてみたいと思っているなら、俺に任せて。色々な体験をしよう。」サッパリとしつつも魅力を感じる文章!
早速メッセージでやり取りをスタート

メッセージでやり取りでは、今までのセックスプレイなどの体験したことについてを事細かに聞かれました。
「今までのセックスを思い出しながら、アダルトグッズでアソコを刺激してみようか」などの指示をされたり、
会う前からSっ気たっぷりの男性!

最初は恥ずかしかったのですが、男性からのメッセージでの調教は徐々に心地よくなってきていました。
男性に対するお礼として、私からはエッチなポーズの写真を♪
「綺麗だよ」「触ってみたいよ」なんていう褒め言葉をもらうと、また色々な写真を送りたくなっちゃいます(笑)。

「実際に会って調教されたいなぁ、未体験のセックスをプレイしてみたい!」そんな妄想を膨らませていた時、男性のほうから「そろそろ会ってみようか」とお誘いが!
SMしてみたい!の願望がついに叶うと思うと、
pcmaxdokidki
今まで感じたことのないようなドキドキでいっぱいになりました。

初めてのSM!ご主人様のスパルタ調教

人通りの多い場所で男性と待ち合わせすることにした私。
待ち合わせ場所には、プロフィール写真通りの爽やか系スーツ!

正直、SMとかに興味がなさそうなルックスです。
この彼にメッセージのやり取りで調教されていたと思うと、
すごく恥ずかしくなっちゃいました。

待ち合わせ場所で合流した途端、彼から紙袋を渡されました。
「これ、トイレでつけてきてくれるかな?」とのこと。

彼に言われるがままトイレへ行き、紙袋の中を開封すると、アソコに穴の空いたすごくエッチな下着と
遠隔操作ができるアダルトグッズが入っていました。

最初は戸惑ったのですが、
きっと彼は私のSMしてみたいという気持ちに応えようとしてくれているのだと思ったら、なんだか嬉しくなり、彼の指示通り下着とアダルトグッズを装着することに。

もじもじとしながら彼の前に現れると、「その表情もすごくいいね」と褒めてくれました。
「ご褒美だよ」と、バイブをオン!思わず「あっ・・・」と声が漏れてしまいました。

繁華街にあるラブホテルを目指しながら歩く二人。
その間も、
彼はバイブで私のアソコを刺激してきます。

そしてコンビニへ入るよう指示され、コンドームを買ってくることに。
なんだか自分がすごく淫乱な気分になってきて、とても恥ずかしかったです。

数多くあるラブホテルの中から、彼は簡易的な場所を選びました。
これがカップル同士なら萎えているところですが、逆に興奮してしまった私。
「早くセックスがしたい」と思ったのは、初めてかもしれません。

部屋へ入ると、
彼は私に目隠しと手首拘束をしました。

 sadisticpcmax
服を脱がされ、私は彼から貰ったエッチな下着とアダルトグッズをアソコにあてた状態だけになってしまったのです。
そんな恥ずかしいポーズの私を写メに収める彼。

そして口の中には彼の硬いアレが!理性をなくした動物のようにカレのアソコを吸い尽くすように舐め続けました。
「セックスに飢えていたの?」と聞かれ、うなづくと、「自分の言葉で言いなさい」と言われ、
「はい、セックスしたくてたまりませんでした」と答えた私。

このまま挿入かと思ったら
彼は私の乳首にクリップを装着!

グイグイと引っ張ったり、ベロベロと舐めたり・・・。
痛きもちいいとはこのこと!今まで感じたことのない感覚に喘ぎ声も大きくなります。
私が喘ぐと「もっと!」と言いながらスパンキングする彼。
彼の乳首をペロペロすると、彼も吐息を漏らし、
乳首クリップをグイグイを引っ張ります。

あまりにも体験したことのないSMプレイに興奮してしまった私は、
アソコからエッチな汁がダクダクに!

その汁を見た彼は「自分のエッチな汁を飲んだら、ご褒美に挿入してあげる」といったのです。
私としては挿入してほしくてたまらなかったので、自分のエッチな汁を飲みました。
そうすると彼は「コンドームはつける?」と聞いてきて、私は「コンドームなしでおねがいします」と答えたのです。

彼は私の口にコンドームを咥えさせたまま、挿入!

自分自身が凄く淫乱で恥ずかしい人間に見えてきました。
 pcmaxsadisticsex
そしてそのシチュエーションに興奮!彼のピストンも最上級に気持ち良かったです。
彼もすごく気持ちよかったのか、すぐにイッてしまいました。
彼の精液は私の中に、二人で繋がれた気分です。

セックスが終わり、彼とまったりタイム。
さっきのSMプレイとは違い、すごく優しく接してくれました。
このギャップにもやられてしまいます・・・(笑)。

調教成功?!SMセックスの虜になっちゃいました♪

彼と連絡先を交換し、その日は解散。
私のほうが彼を求めてしまい、頻繁に連絡を取るようになりました。

会えない時はメールで調教、会える時は様々なアダルトグッズを使ったSMセックス。

彼は私の身体に卑猥な言葉をマジックで書き、「これで他の男とセックスできないね」と言ってきます。
なんだか管理されているみたいで嬉しい気分です。

私の中でついに自分にあったセックススタイルを見つけることができた気がしました。
もしSMプレイを体験していなかったら、こんな風に思うことはできなかったでしょう。

これからも彼との関係を継続しつつ、
どんどんと調教されていきたいと思います。

PCMAX(R18)の登録はこちら♪

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事

記事検索