rose rose

寂しい毎日を過ごすわたしを変えてくれたセフレという存在

投稿日2019.09.23

sexsexdato

寂しい毎日に少しだけ癒しを求めて

30代半ばにさしかかった私は、仕事にやりがいを感じていたのでこれといった不満もありませんでした。

それなりに楽しい時間も過ごせて、でも
仕事に没頭し好きなことができる充実感の反面、人知れず心の奥に芽生えていたのが
行き場のない性欲でした。

まさかとは思いましたが、
30代になると性欲がなくなるどころか増す一方。
夜な夜なアダルトサイトを見て自分で自分を慰めていたのです。そのたび、寂しさが押し寄せてきます。
時々でいいから、性欲を満たしてくれる男性が欲しい。
セックスがしたい
そんな欲望が日増しに大きくなっていきました。

自慰行為をするたびに自問自答を繰り返していました。そしてとうとう
出会い系アプリに登録してしまったのです。

閲覧だけのつもりが理想の男性を見つけてしまった

最初は寂しい女と思われるのが嫌で
を閲覧する程度でした。サイトミントJメールには、掲示板という便利な機能があり、
年齢や業種を問わずたくさんの男性が自己アピールをしています。

「友達」「遊び相手」「恋人探し」などさまざまなジャンルがあって面白いです。

自己PRや年収からタバコを吸うか吸わないか
といった細かな情報もあり、まるで最新版の釣書のようでつい見入ってしまいました。
ある日、いつものように掲示板を見ていると、素敵な写真の男性を発見したのです。

キリッとした目鼻立ちでスラっとした体型。
それなのにスポーツが好きということもあって筋肉質な手足。
sexmacho
まさか自分からアピールするなんて思ってもみませんでした。でも、不思議と肉食女子さながらのメッセを書いていました(笑)

アプリが素敵な彼との時間を作ってくれました

彼は既婚の3歳年上の設計士さん。

仕事に対する姿勢もわたしと似ていたことで、とても親近感を覚えたのです。その反面、1人になるとふと寂しくなるようで、お互いに癒しが欲しいという共通点もあり、

毎日ラインで「おはよう」などたわいないラインのやり取りが始まったのです。
ある日の休日、いつものようにラインをしていると偶然近くにいることが判明!
お互い時間もあったので、どうせなら一緒にカフェに行こうということになりました。
sexcafe
待ち合わせのパーキングに車を止めてドキドキしながら彼を待っていました。

「やっと会えましたね」

その低音ボイスにわたしの心臓の音が外まで聞こえそうでした。そして彼の車に乗る時の紳士な対応。とても好感が持てました。

sexsinnsi
車中では笑いっぱなしの会話で時間も忘れてしましました。そんな中、彼がふと

「このまま時間が止まれないいのに」

その言葉に彼も寂しいんだな…と感じ、気が付くと私からキスをしていたのです。もう止められない、そう思った瞬間でした。

セックスがこんなに気持ちよかったなんて!体験したことのない悦びを得ました

ホテルに着くと、
彼も私も理性が飛んでいました。
部屋に入るなり激しいキス。
そして、彼の優しい腕が私を包み込んでくれたのです。激しさの中にも優しさが溢れた彼の顔を見ていると、恐怖というより安心できました。

寂しい独身女と寂しい既婚男が偶然、アプリで出会って、セックスをする関係を持ったこと、不思議と後ろめたさはありませんでした。

身体も心も心底満たされセックスの悦びを全身で感じました。

今まで、セックスをオンナから求めるのは恥ずかしいという考えでした。でも、今は

「オンナだって
セックスしたい!」

それを素直にいえる関係が心地よくて、彼と出会ったことで築くことができたのです。

彼との出会いは、私の人生におけるスパイスとなり、仕事にもますます意欲的に取り組めるようになったのです。

寂しさを埋めてくれたPCMAXに感謝です

彼とは会うたびにラブラブで月1.2回程度はデートを楽しんでいます。でも、お互い必要以上に干渉せず、程よい距離を保っています。何よりセックスの相性が良く会えばすぐホテルへなんてこともあります(笑)

後輩たちからは、

「最近、優しい顔をしていますね」
「口調がオンナらしくなりました」

なんていわれるようになりました。

最初は、この関係に怖さもありました。
でも今では、体験したことのない刺激となっています。

出会い系サイトって、男性が風俗の代わりにセフレを見つけるものというイメージでした。
でも、そうじゃない。
素敵な男性もたくさん登録しています。
自分の理想に合った男性に出会うにはコンパより可能性大ですね(笑)

婚活サイトではないので、フランクな関係や、身体と心を満たしてくれる友達以上恋人未満の関係を楽しみたい人にはうってつけ!

セフレがいることで仕事にも一層打ち込めます!
今は、彼と過ごす時間とセフレという関係を楽しんでいますが、実は、次の刺激を探してこっそりアプリを閲覧しています(笑)
ミントJメールの登録はこちら♪

ペンネーム「もりんこ」さんの投稿でした。

千尋からのコメント

セフレを作る理由もセフレに対する考え方も人それぞれだと思うんですよ。
でも変わっちゃいけないのがお互いが気持ち良くなること。お互い満足し、良い思い出なら、それは出会い系あったとてもいい出会いなんでしょうね。

tihiro

千尋 33歳

趣味: 観葉植物

セフレ・不倫について、私の経験をもとに皆さんの体験談にコメントさせていただいてます。

セフレ・不倫のメリットや上手な付き合い方をもっと知っていただけるよう、更新を頑張りたいと思います。

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事

記事検索