rose rose

夫以外の男性に抱かれたい…夫しか知らなかった私の出会い系体験記

投稿日2019.08.08

ペンネーム『ルン』
出会い系サイト『ワクワクメール』

私は29歳の主婦。
高校を卒業して一番最初に就職した会社で今の夫と出会い、あっという間に結婚しちゃったんです。

夫は私より10歳上で39歳。なのに、もう部長なんですよ。
仕事もできるし、会社の人たちみんなから信頼されていたし、私にも、私の両親にもとても優しかったんです。

だから入社半年でプロポーズされたときは、ちょっと早いかなっては思ったけれど、この機会を逃したらもう彼以上の人とは出会えないと19歳で結婚したんです。

10年たった今も、彼を選んだことにもちろん後悔はしていませんよ。
ですが、一人娘が小学校に入ってから、何もすることがなくなってしまって、退屈するようになりました。

実は私、夫以外の男性を知らないんです。

夫以外の男性とのセックスってどんなもの?

特に性欲が強いというわけではないけれど、他の男性とのセックスってどういうものなんだろう?夫とは違うものなのか、それとも同じようなものなのか?と考えるようになりました。
ある時、美容室で週刊誌を読んでいたら、体験人数の平均値?みたいなのが載ってて、5人が一番多かったかな?10人以上という人もいて・・・。

それに比べて私は夫しか知らないなんて!とすごく損した気分になり、悲しくなってしまったのです。

もちろん、家庭は壊したくはありません。
でも一生、夫しか知らない人生なんて嫌!

芸能界なんかでは不倫が流行っているけれど、普通の専業主婦がどこでどのように男性と知り合う機会があるのでしょうか?

思いきって出会い系サイトに登録!

平日の夜、娘が寝てから夫が帰ってくるまでの数時間は、パソコンでネットショッピングをするのが習慣になっています。

普段は出会い系サイト広告があっても気にも留めずスルーなのですが、その日はワクワクメールの広告が目に入り、気になってクリックしてしまったのです。

そして、登録している女性を見ると、主婦がたくさん…
こういうところで知り合ってるんだ…そうだよね・・・なんだかちょっとうらやましい。私もやってみよう…。

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、登録、そして自己紹介文を載せました。
さすがに写真は載せられないけど、最近は本田翼に似てるとママ友によく言われるので、それを書き込みました。

まさか、夫以外の男性とセックスがしたいなんて恥ずかしくてとても言えないので、さすがにそれは伏せておきました。

そうすると、次の日にはものすごい数のメッセージが!
私もまだまだ女として大丈夫なんだ、と思うだけでなんだかうきうきしてしまいます。

メッセージをひとつづつ読んでいるだけで楽しかった!あっという間に時間が経ちました。

メールの内容と、プロフィールを照らし合わせて、なんとなく雰囲気がよさそうな人5人をピックアップ。その5人に返事を出しました。

返事を出した男性はみんな、すごく喜んでくれました。
まさか、返事をもらえるなんて思ってもみなかったよ、すごくうれしいって。

やり取りもなんだかすごく新鮮で、自分の知らない世界に足を踏み入れた感じです。
世の中にはいろんな男性がいるんだな、世の中って広いんだなーって思いました。

最初の人は会ってがっかり・・・でも、その次は♡

でもなんだかんだいっても、メッセージでいくら盛り上がっても、実際会ってみないとわかりません。
会おうって誘われた順番で、会ってみることにしました。

一人目は、独身の消防士さんです。消防士さんってだけで逞しいイメージ。
なんだか守ってくれそう。
一日おきの勤務で、平日の昼間会えるからと言ってくれたので、デートするなら都合がいいなって思いました。

駅地下のスタバで待ち合わせです。

消防士さんというのでがっちりしてる人かと思いきや、実際会ってみたらなんか細い?それに、ちょっと話したら、この後パチンコいかない?俺、パチンコが趣味なの、って言われてがっかりしました。

メッセージではもっと優しい感じだったのになあ。
パチンコなんてロマンチックじゃないわ。ひとりで行ってちょうだい。

二人目は、バツイチの建築士さん。
サイトで写メを送ってきてくれたんだけど、石田純一を若くしたような優しい感じの人。夫より一つ下みたい。

平日の昼間、仕事を抜け出せるということで、ランチに誘っていただきました。
一人目でちょっと残念な感じになってしまって、会うのが億劫だなと思いましたが、気を取り直して向かいました。

お金持ちなのか、高級車で駅まで迎えに来てくれました。

写真と全く同じ感じでうれしかった。少しドライブして、郊外のいかにも女性が好みそうなカフェでランチ。
クライアントを接待することが多いから、お店には詳しいと話していました。

会っている間、可愛いね、目がきれい、その服似合ってる、なんて、ずーっと褒められっぱなし。
こんなに褒められたの、結婚してから全くなかったからうれしいのなんのって。今、思い出しても顔がにやけちゃう。

LINEのIDを交換して別れたけど、第一印象がものすごくよかった。
もっと一緒にいたかったな…。

LINEで思い切って告白

この建築士さんをすごく気に入ったので、他の人をお断りしました。

そのあとのLINEでのやりとりで、「君、かわいいからモテるでしょう?」と言ってきたので、正直に告白したんです。
私、男性は旦那さん以外知らないの、顔を合わせていうのは恥ずかしいけど、って。

そしたらすごくびっくりされて
「君みたいなかわいい子がそれではもったいないね」と返信してきたので、「○○さん(建築士さん)になら、私、抱かれてもかまわない」って思わず言ってしまったんです。

そのあとどうしてか、しばらく返事がありませんでした。
嫌われちゃったかな・・・。
その日、私は建築士さんからの返事が気になり、全然眠れませんでした。

翌朝、洗濯物を干していたらLINEの着信音が鳴りました。

もう見るのが怖くて、ドキドキしてしまいましたが、勇気をもって開くと、
私のことは大切にしたいから、ゆっくりと関係を築いていこうと思っていたけれど、今度ホテルに誘うよとスタンプ付きで返ってきました。

私はそのLINEを見て、あそこが濡れていくのが分かりました。
思わず寝室に行って、オナニーをしてしまいました。

夫とはやっぱり違ってたセックス

とうとうその日がやってきました。朝からソワソワ。
おしゃれな下着を買って、用意もばっちりです。

彼は、満面の笑みで迎えてくれました。

そして、私の体を大切にすごく優しく丁寧に扱ってくれました。
最中、思ったことはやっぱり、夫とはまるで違うということでした。
ホテルという環境もそうですが、キスの仕方、愛撫の仕方、そして挿入のタイミング・・・

一番感じてしまったのは、耳元で可愛い、きれいと何度もささやかれたことです。
その時に激しくペニスを動かされると、大きな声をあげずにはいられませんでした。

終わった後、私から、またしてくれる?とおねだりしました。
そしたら、彼は頭を撫でてまたしてくれました。

それから私たちは月に2・3度体を重ねるようになりました。
会ったらすぐにホテルに直行して、イチャイチャしています。

彼は夫より女性経験豊富なのか、いろいろな体位にチャレンジします。
あと私、外でしたことがなかったから、今度は外でしてみたいなって言いました。
そしたら彼は、場所選びが大変だけど、いろいろと考えておくよ、って。

セフレができた喜び

もしかしたら、これがセフレというのかもしれませんね。
でも私は、好きな人としかセックスは出来ないから、大好きなセフレなんです。

彼と会うことで生活に張り合いもできました。
些細なことで娘を叱ることもなくなったし、なんだか心に潤いができた感じです。

もう一人、セフレがいてもいいかも、なんて欲張りなことを考えている近頃です。
自分に自信もついたし、また、出会い系サイトで探しちゃおうかな。

ワクワクメールの登録はこちら♪

千尋からのコメント

投稿を読んでいて、恋しているルンさんの可愛らしさが伝わりました。
世間がセフレと呼ぼうが、旦那様以外に初めて素敵な“恋人”ができた訳ですから、目いっぱい女としての喜びを感じていただきたいです。
家庭を持っていても、女心に蓋をしてしまわないようにしたいですね。

tihiro

千尋 33歳

趣味: 観葉植物

セフレ・不倫について、私の経験をもとに皆さんの体験談にコメントさせていただいてます。

セフレ・不倫のメリットや上手な付き合い方をもっと知っていただけるよう、更新を頑張りたいと思います。

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事

記事検索