rose rose

OLが出会い系で複数の男性とワンナイトで恋してる体験談を聞いてください

投稿日2019.08.14

現在26歳のOLです。特定の彼氏はいません。学生時代はクラブやパーティー、社会人になってからも25歳まではしょっちゅう合コンに駆り出されていたのに、20代後半戦に入ってからはまったくお声がかからなくなりました。若い頃は飲みの席でワンナイト彼氏ができるなんてしょっちゅうで、遊び相手に苦労しなかったのに、今では同期と居酒屋飯を食べておとなしく帰って寝るのが日課もなっています。
そんな枯れた毎日がイヤで、思いきって出会い系に登録してワンナイトの恋を探している私の体験談を聞いてください。

数多くのレスポンスからどんなメールを選別するか

連休にネットサーフィンしていて、「出会い系に登録している有名人は〇〇…」なんていう記事を読み、私も登録だけしてみようかな…という気になったのです。「会社と家の往復で淋しい毎日です。一緒に野球やサッカー観に行ける人を探しています」と、真面目なプロフィールを書いてみました。結果論ですが、たまたま書いたスポーツが男の人の好きなものだったのがよかったみたいで、レスポンスは多かったです。

女なら誰でもいいみたいな人はスルーして、「君のことをもっと知りたい」と言ってきた人にだけメールを返しました。亮君もその一人。後楽園で野球見ながら一杯飲みましょうかって話になったのですが、星空の下の観戦で意気投合して居酒屋にも行きました。亮君は21歳でまさかの年下だったのですが、あり得ないラブ体験をさせてくれました。

体験談①年下の大学生に引き出された私のM性

5歳も年下の男の子とセックスしていいのだろうか!?
年下なんて、こっちが気を使ったりお金を使ったりするだけかも?と思っていたのですが、そんなことは全然ありませんでした。二人とも終電を逃してしまい、ホテルに泊まることに…。いいのかな、5歳も年下の大学生の男の子とホテルに入ったりして、とためらいましたが、「俺が泊まりたいんだから泊まるの!」と私の腕をつかんでホテルに連れ込む無茶振り…年上の男性みたいに機嫌を取ってきたりしないんだ!?と驚きました。こんなタイプとの出会い、会社や普段の生活の中ではまずないですよね。

それでも、まさか年上の私とセックスする気はないだろうと思いました。泊まるだけだと思っていましたが、2人は自然に抱き合ってベッドへ。ところが亮君はベッドに裸で寝転ぶと、「舐めて」と年下の暴君ぶりを発揮。アソコだけじゃなくて、全身を舐めろって言いうんです。

私をドMと言い切った“年下の男の子”
それまで私は、「気持ちいい?どう?」と男性が気を使ってくれるセックスしかしたことがありませんでした。それなのに亮君ときたら、汗をかいたままの肌を舐めろと…。困りながら舌を這わせたら、亮君は体臭がなく、肌が輝いていて、筋肉が引き締まっていて、なんだか全身が綺麗でビックリしました。舐めるのも全然イヤじゃありませんでした。

むしろ亮君の言いなりに舐めているだけなのに、気がついたら下着がグッショリ。亮君に「はるちゃんはドMなんだね?」と言われてビックリしました。私はそれまで、痛いことをされたりいじめられりして感じる人がMなんだと思っていたからです。「はるちゃんがお願いしないと、俺は入れてあげないよ」と言われ、こんな若い子にお願いするなんて…と顔も真っ赤になりながら、「亮君、お願い、私に入れて…」と、声が震えました。

亮君は年下の女の子にするみたいに、私の頭を撫でてくれました。それから私の目を見ながら入れてくれて…その瞬間、全身に電気が走ったんです。身体中で亮君を感じていました。セックスでそこまで感じたことは、亮君の時が初めてでした。

体験談②お父さんぐらいの年上男性が学ばせてくれたこと

亮君とのワンナイトが忘れられないまま、私はまたハッピーメールで新しい人を探すようになりました。「えっ、なんで!?」と言われそうですが、亮君は就活で忙しくなり、「また、時間ができたら遊ぼう!」という感じで距離を置いていたのです。時々メールは来るし、言えば会ってくれるのはわかっていますが、「年上のおばさんにしつこくされてさ~」と言われるのだけはイヤなんです。亮君との時のような興奮が得られるのなら、恋人じゃなくてワンナイトラブで全然かまわない、と思い、いろんな人とメールをやり取りするようになりました。

知らなかった世界を垣間見せてくれる大人の男
次に会った人は逆に20歳も年上の村上さんという人で、実家の父と年代が近い感じでした。この人はセックス以外の面でいろんな経験をさせてくれました。ウェイティング・バーでカクテルを飲みながら案内を待つような、高級レストランに連れて行ってくれたり、歌舞伎や落語にも連れて行ってもらったり…。出張で東京に出てくる時だけメールが来て一緒にデートする―それだけの関係でしたが、知らない世界をたくさん見せてもらい、私にとっては貴重な学びの時間でした。

お金持ちの男性が求めているのは心のつながり
企業の重役さんでお金をたくさん持っていましたが、お金で女性を買うのがいやで、出会い系で恋愛の相手を探していたのです。お金を持っている男の人ほど、心のつながりを求めるのかも知れません。私は最初、親子ほど年の離れた人と恋愛のムードになれるかなあ?と思いましたが、ワインの産地から歌舞伎役者の系図まで何でも知っていて、やさしく教えてくれる村上さんに、尊敬の気持ちを持つようになりました。村上さんのおかげでどんな場所でも自信を持って振る舞えるようになり、男らしい素敵な人だなあ、とどんどん好きになっていきました。

体験談③自分のプラスになる出会いをするコツとは?

出会い系というと“ヤリモクの男しかいない”というイメージを持っている女性
もいるでしょう。でも、私の体験談から、実にいろんな男性がいるということがわかってもらえたのではないでしょうか。そして、亮君とのワンナイトラブも村上さんとのデートも、どちらもとても楽しい恋愛で、貴重な時間なのです。そのような、自分にとってプラスな出会いをするためには少しだけコツがあります。

男性を先入観で判断しない
私も最初はそうでしたが、「年下だから甘えて来るばかりだろう」「年上すぎて話がつまらないのでは」などと、先入観で相手を判別して、ろくに話をしない女性は多いのです。でも、それって大きな損をしていると思います。わざわざ年上の女性と話そうという男の子なら、それなりにガッツや好奇心があるし、お父さん世代だって、パソコンやスマホを使いこなしている男性もいるのです。女性に対する考え方や好み、どんなデートをしてくれるか、いろいろ質問してみましょう。

男性の人間性がわかる家族に関する質問
ワンナイトの恋愛ですから、家庭がある人ということもあり得ます。奥さんの話題を振ってみて、ここぞとばかりに悪口を言う男性はやめておいた方がいいです。二人きりの時間に家から電話がかかってきて、舌打ちして電源を切るような相手とのデートはうんざりするし、そういう男性はいずれあなたに対しても同じ態度を取る可能性があります。独身の場合もマザコンかどうかは口調から見抜けると思うので、ぜひ家族の話題を出してみてください。

まとめ

これまで本当に出会いがなかったので、ワンナイトラブでいろんな男の人と恋愛することが楽しくて仕方ありません。もちろん、その中から将来の彼氏に立候補してくれる人が現れることは期待しています。でも、そうならなかったとしても、彼らとの出会いは私にとってプラスになることが多いし、出会い系という非日常的な場所で得た人脈なんだと考えることもできます。
私の体験談を読んでくださった皆さんも、ぜひ素敵な人脈と彼氏候補を知り合えますように!!

投稿者『はる』

ハッピーメールの登録はこちら♪

文歌からのコメント

そう!意外と出会い系ってヤリモクとかだけじゃなくて、本当に心に残るような人との出会いがあるんですよ。
自分次第で、プラスになる人脈とか、運命の出会いもマジであります。
皆もはるさんみたいに、出会い系を使っていろんな可能性を広げてほしい!

tihiro

文歌 25歳

趣味: 海外旅行、韓国

男性にご馳走してもらったりなどの皆様から頂いた体験談をご紹介しています。

私の経験から男性に気に入られる方法などもコメントしていますので参考にしてください

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事

記事検索