rose rose

セックスレスの彼氏とは別れずにイケメン男性のセフレに…性欲・快楽・結婚へのアプローチ

投稿日2019.07.17

セックスレスになっても彼氏ひとすじだった私が出会い系に登録して、そこで知り合った男性とセフレ関係になるなんて、半年前には想像もできませんでした。
最初は好奇心からメールして…ときめきと罪悪感…でもやっぱり自分が求めているものはこれだと気づき…日常生活では知り合えないイケメン男子と親密になった6ヶ月間の出来事をすべてお話しします。

男女ですれ違いやすい“30代安定カップル”の性欲

30代になってから、寝る前に彼氏とメールでやり取りして「お休みなさい」を言ったあと、なかなか寝付けないことがふえました。
20代の頃は「今から会う?」なんてこともあったけれど、同い年の彼氏は良くも悪くも落ち着いちゃって、今では性欲に振り回されることが少なくなったみたいです。
私は逆に、30代になってからセックスしたいなと思うことが多くなってきたのに、うまくいかないものです。

最近はエッチな会話もなく、物足りなくてベッドの中でゴロゴロしていて、親友のA子が「眠れない夜はワクワクメールっていう出会い系で癒してもらってるよ!」と言っていたのを思い出しました。
出会い系にはどんな男性がいるのか気になって、「どんな男性が見ているんだろう?見るだけならいいよね…?」と、出会い系は初でしたが、思いきってフリーのメールアドレスで登録しました。

イケメンは飢えていないから安全かも?

男性のプロフィールだけでなく写真が見れるなんて知らなくて、好みのルックスを探しているうちに、「会うのはダメだけど話だけならいいかも…?」と好奇心が抑えられなくなったのです。
いちばんイケメンだと思った人に、「こんばんは、初めて登録しました…」みたいな平凡すぎるメールをドキドキしながら送りました。
イケメンを選んだのは、女性にモテるだろうからしつこくないはずだ、と危険回避のつもりでした。

ところが、すぐにチャット感覚で返事が来て、こんなに気軽で楽しいものなの!?と、ワクワクしてきたのです。
知らない人だし、話が合わなかったらやめればいいんだと思うと気が楽で、彼氏とは付き合って3年目でセックスレスだとか、背中が感じるとか、A子にも言えないようなことも話していました。
それから毎夜、“35歳・エンジニア”のイケメン、秋人君と寝る前に話すのが日課になり、3日目には携帯番号を交換していました!

何もかもがちがう安定彼氏とセフレのセックス 

ここまで読んでくれた人はお察しでしょうが、1週間後には秋人君と会って、その日のうちにセックスしてしまいました。
写真どおりのイケメンで、私みたいな“30代・彼氏持ち・セックスレス女”をホテルに誘うなんて信じられない、もっと若くて可愛い女性が喜んでついてくるでしょ…と思いながら、サービスタイムをフルに使って8時間もラブホに“おこもり”。
彼氏を裏切ってしまった罪悪感よりも、カッコいいイケメンと半年ぶりのセックスに夢中になり、楽しさのほうが大きかったです。

イケメンも悩みがあって出会い系に登録している!

どうして彼氏とはセックスレスになってしまったんだろう、仲は良いのに“欲しい”という気持ちになれないんだろう、と秋人君に思わず悩み相談してしまいました。
すると「わかるよ、この歳になると愛しているのとセックスしたいのは別だよね。それは男も女も同じだし、嘘のない真面目な気持ちなんだよね」と言われたのです。
こんなにイケメンなのに、女性の悩みを理解してくれるなんて素敵な人だな…と、セックスの後の“腕枕トーク”で確認しました。

実はこの半年、秋人君も彼女がいたりいなかったり。
結婚しそうな年齢なのに、「女性って彼女になると途端に計算高くなるよね。秋人君との子供ならきっと可愛いよねとか、専業主婦になりたいんだとか急に言い出すの、気持ち悪くない?ドンびきだよ」と言うのです。
イケメンにはイケメンの悩みがあることを知りました。

何も考えず快感に集中できるのはセフレとのSEX

そんな話をしながらも、背中に優しく舌を這わせつつ、バックでズッゴン、ズッゴン突いてくれます。
彼氏のことはもちろん大切だし、その気持ちはセフレができる前と少しも変わりません。
でも、やっぱりほしいのです、こういうスリリングなときめきの時間が!

彼氏とのSEXでは、そろそろ彼氏行きそうかなとか、これでデキちゃったら結婚かなとか、余計なことを考えるからセックスに没頭できていないのです。
セフレの秋人君とは、何でこんなに気持ちいいんだろう、まだイッちゃう、もっと感じる…と底なしで怖くなるぐらい。
「俺は純粋にセックスを貪りたいし、相手にも最高に良くなってほしいんだよね」と彼は言うのですが、私もまったく同じ気持ちです。
秋人君からそんな風に言われるたび、あのときワクワクメールを使ってよかったなと思います。

セフレという言葉には抵抗がありましたが、恋人どうしのセックスよりも深く感じたり、新鮮な発見や快感があるのは事実です。
「俺と梨香ってこれだけで繋がってるじゃん、離れたくないよ…!!」と、秋人君が私の背中にかぶさり、腰から下をピクピクさせながら言ってくれるとき、私も頭の中が真っ白になって砕けていくような、最高のオーガズムに溺れていきます…どんどん深く、深く…。

出会い系で発見した新しい自分は欲望に正直な魔性の女!?

秋人君に夢中になると、彼氏とうまくいかなくなる原因になるのでは?と心配でしたが、現実はむしろ逆。
セックスレスだった彼氏が私のことをまた女性として見てくれるようになったのです。
これはたぶん、私が(秋人君と会うことを意識して)メイクやヘアに気を遣うようになったせいですね。
自然に彼氏とのセックスも再開していました。
 
「梨香は最近、セクシーになったね。他の男に言い寄られてるんじゃないの!?」と言うようになり、やっと結婚も意識しはじめました。
秋人君は「梨香の体は俺のものだからね!俺の痕跡を刻み付けてやるよ!」と、前以上に興奮してくれています。
彼氏との安定したセックスと、嫉妬さえもスパイスにして燃え上がる出会い系セフレとのスリリングなセックス…、どちらも私にとっては貴重な時間です。

二人の男性と愛し合っているなんて、自分がこんな悪女みたいなことができるとは思っていませんでした。
結婚したら、子供もほしいので秋人君とは終わりにしなければ…。こんなことは長くは続けちゃだめ…。
もちろんそう思ってはいるのですが…今は、何も考えずに感じて、溺れて、貪っています。

投稿者 『梨香』

ワクワクメールの登録はこちら♪

千尋からのコメント

梨香さんは、セフレができたことで女性の魅力を取り戻したようですね。
実はセフレや不倫相手を見つけることでパートナーとのセックスが再開するというのは、よくある話。
すれ違いによる不満を抱えたまま我慢するより、ずっと健全な解決法なのです。

tihiro

千尋 33歳

趣味: 観葉植物

セフレ・不倫について、私の経験をもとに皆さんの体験談にコメントさせていただいてます。

セフレ・不倫のメリットや上手な付き合い方をもっと知っていただけるよう、更新を頑張りたいと思います。

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事

記事検索